Suzuki Blog Written by Yuki Suzuki

基本情報技術者試験に受からない時の対処法【理由探しと勉強量】

基本情報技術者試験

受からない人「基本情報技術者試験に受からない。もう何回受験したかもわからない。次こそは受かりたいけど、落ちる原因がわからない。もうあきらめたほうがいいのかな…」

こんにちは!スズキです。

今回のテーマは「基本情報技術者試験に受からない時の対処法」です。

そもそも基本情報技術者試験の問題内容は難しく、特にIT初心者は勉強しなければ受かりません。

とはいえ、何回も落ちてしまうとあきらめたくなってしまいますよね…

私の場合は3回落ちており、4回目の受験でやっと合格できました。

そんな経歴ですので、受からない人の気持ちや原因はわかっているつもりです。

この記事では落ちる原因は何か、どう対処すればいいのかを解説していきます。

記事の内容

  • 受からない原因
  • 対処法
  • まとめ

スポンサードサーチ

受からない原因

なぜ受からないのでしょうか。過去の自分を振り返って考えてみます。

パターン1:そもそも自分でも受験する理由がわかっていない、モチベーションが上がらない

このパターンの人が意外と多いのではないでしょうか。

例えば所属する会社に半強制的に受験させられている人。

私もこのパターンで1回目の受験の時はやる気が0で午後試験の途中で帰りました。

また、基本情報技術者試験は受験料が割と安く、年に2回開催されるため、「次回頑張ればいいか…」という気持ちになりやすいのかもしれません。

パターン2:勉強時間が足りない、もしくは勉強の仕方が間違っている

このパターンも多いと思います。

基本情報技術者試験はITの基礎知識を問われる試験ですが、勉強しないとなかなか合格は難しいと思います。

試験会場では意外と空席が多いのですが、難しくて勉強が追い付かない人がおおいのかもしれませんね…

以上、2つのパターンが受からない原因の大部分を占めていると思います。

心当たりはありましたか?

対処法

受からない2つの原因を紹介しました。

ではどう対処していけばいいのでしょうか。

パターン1:そもそも自分でも受験する理由がわかっていない、モチベーションが上がらない

まずはなぜ受験するのかを考えてみましょう。

例えば、

  • IT業界で働くならこれぐらいは合格しておきたい
  • 会社から資格手当が支給される
  • 会社の同僚に後れを取りたくない

などが受験する理由として挙げられるでしょうか。

私の場合、1、2回目の受験はモチベーションが0でした。

ただ、3回目の受験で私は落ちましたが、会社の後輩が受かり、焦ったことがきっかけで勉強に真剣に取り組めるようになりました。

このようにどのようなものでもいいので受験する理由が明確になれば自然とモチベーションが上がるのではないでしょうか。

逆に理由が不明確なままだとどれだけ勉強しても、何回受験しても合格するのは難しいと思います。

なかなか合格できない人はどんなに小さくてもいいので、受験する理由を見つけてから勉強に取り組むことをオススメします。

パターン2:勉強時間が足りない、もしくは勉強の仕方が間違っている

このパターンの対処法はシンプルです。

勉強時間を増やす、もしくは勉強の仕方を変えてみましょう。

会社員の方が勉強時間を確保するのは大変だと思います。

その場合は勉強習慣を身につけましょう。

まずは1日10分でもいいので毎日勉強を継続して習慣化していきましょう。

また、勉強時間は充分確保しているのに受からない、という方は勉強の仕方が悪いのかもしれません。

初心者でも合格できる基本情報技術者試験のオススメ参考書【2冊でOK】

上記の記事でも紹介していますが、

  • 参考書と過去問題集を1冊づつ用意する
  • 参考書で基礎知識を習得→ひたすら過去問を解く

という流れがオススメです。

どちらが欠けてもダメだと思います。

スポンサードサーチ

まとめ

  • 落ちる原因は2パターン
  • まずは受験する理由を見つけましょう
  • モチベーションが上がったら、1日10分からでもいいので毎日勉強しましょう

いかがでしたでしょうか。

人は何かを強制されるとやる気が出ないと思うので、まずは受験する理由を見つけましょう。

その後は毎日少しづつ勉強です。

参考までに私の場合は、3回目の試験で落ちてから4回目の試験までの約半年間、

平日1時間、休日3時間の勉強をほぼ毎日続けていました。

これぐらいの勉強時間が確保できればIT初心者でも、業務未経験でも合格できると思います。

まずは1日10分から!

動画で基本情報技術者試験対策をするならこちら

スタディング

コーディングを学ぶならデイトラ

Web制作コース

動画でプログラミングを学ぶなら

Udemy

オンラインスクールでプログラミングを学ぶなら

Skill Hacks