Suzuki Blog Written by Yuki Suzuki

GoogleマップとYouTubeをサイトに埋め込む方法【貼り付けるだけ】

CSS HTML Programming

こんにちは!スズキです。

今回はGoogleマップとYouTubeをサイトに埋め込む方法を紹介します。

お店のサイトでGoogleマップが埋め込まれているのをよく見かけると思います。

これは少しのHTMLの知識があれば簡単にできます。

YouTube動画もまったく同じ方法で埋め込むことができるので、そちらも紹介します。

記事の内容

  • Googleマップで埋め込みたい場所を検索する
  • 「共有」からサイズを調整する
  • 埋め込みコードをコピペする
  • YouTubeの埋め込みもまったく同じ方法

スポンサードサーチ

Googleマップで埋め込みたい場所を検索する

まずはGoogleマップにアクセスし、埋め込みたい場所を検索します。

Googleマップ

例えば日本武道館を検索してみます。

東京都千代田区北の丸公園2−3

「共有」からサイズを調整する

検索できたら、「共有」をクリックします。

map1

そして、「地図を埋め込む」をクリックし、サイズを調整します。

サイズは小、中、大、カスタムサイズから選択します。

map2

スポンサードサーチ

埋め込みコードをコピペする

サイズの調整ができたら、「HTMLをコピー」をクリックします。

コピーできたら、HTMLファイルにペーストします。

これで埋め込み完了です。

YouTubeの埋め込みもまったく同じ方法

YouTubeの埋め込みも同じ方法です。

埋め込みたいYouTube動画にアクセスし、「共有」をクリックします。

そして、「埋め込む」をクリックし、HTMLコードをコピーします。

map3 map4

コピーしたコードを、HTMLファイルにペーストし埋め込み完了です。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか。

GoogleマップもYouTubeも同じ方法で埋め込むことができました。

少しのHTMLの知識があれば簡単だと思います。

以上です。

コーディングを学ぶならデイトラ

Web制作コース

動画でプログラミングを学ぶなら

Udemy

オンラインスクールでプログラミングを学ぶなら

Skill Hacks