【投資信託】楽天証券に入金&投資信託へ投資します!

▲私の投資信託の2018/6/12現在の状況です。

 

先月から再度投資信託を始め出し、その時に上昇率が高かった銘柄に投資しており、元金15913円に対して327円プラスの16240円です。

 

現在の時点での利益率は2.05%でございます。

 

これを銀行口座に預けていたらと考えると、元金が保証されたとしてもマイナス金利の0.001%では、15913円あっても一年で0.1円のため、実質ゼロ円で利益が出ないのです。

こうして考えると、投資信託ってうまく運用すれば、得をする可能性があるわけです。

株や仮想通貨と違って、ガクンと一気に下がるわけではなく、「ローリスク・ローリターン」なので長期運用を目的としている場合はお金に長期的に働いてもらって資産を増やすチャンスがあるわけです。

本日も、これからお小遣いの50%を投資に回していきます。

▲現在、119円の投資額しか無いので50%のお小遣いを楽天銀行→楽天証券口座へ入金します。

 

▲今、口座にあったお小遣いの50%を入金しましたら、投資可能額が10070円に増えました。

 


▲今回はこんな感じで入金しました。執行日は6/18。今現在のファンド(銘柄)額ではなく、執行された時のファンド額に反映されるので上がりに上がっていたらどうしようという怖さもありますが、そんなこと言ってたら出来ないですからね。

 

そして、今回どうしてこのファンドに入れたという理由は、今のところ勉強中なので正直「なんとなく」です。

 

なんでも最初って始めることが大事で迷ってたって有限な時間がただただ無くなっていくだけ。それが一番損失が大きいのです。

 

理論的に投資信託を運用したいって希望があったとしたら、投資信託を始めてからの方が溶け込みやすいですからね。

 

まずは「やってみる」。

 

それで、自分に合わなかったら辞めて、どういう形であれば自分のスタイルに合うかを考えてそのスタイルに合わせたものに変更してを繰り返す。まさにPDCAサイクルのようなものです。

 

投資信託も株も、まずは証券会社の口座を開く事から始まります。

 

そして、私のように楽天銀行口座と楽天証券口座をセットで持っているとお互いの口座へ無料で入出金が楽に出来ます。

 

その名も、「らくらく入出金」。名前の通りの楽々さです。

 

もし、セットでの加入を検討の場合は以下の記事にて楽天銀行口座と楽天証券口座の開設方法を記載しているので合わせて読んでみて下さい。

 

【楽天銀行】ネット銀行口座を使ったら、とてつもなく便利で1日でも早く変えるべきだった!!

http://zukkiblog.com/2018/06/13

 

<まとめ>
年金授与の保証が無い日本で生活するためには投資という知識を今のうちから身につけていくことは将来の大きな「武器」になると言えます。

 

あの時に投資しておけば・・・と言っても長期的運用方法がオススメとされている投資。「時はすでに遅し」です。

 

自分で調べて先見性を持ったような気持ちでどんどん挑戦いかないと万が一、年金・生活保護に守られない将来が待っていたら国はもう守ってくれません!

 

自分を守るのは「自分」。その一歩を切り開こうではありませんか!