【GoProHERO7が新しく登場間近!】GoProHERO6からどのように進化したのか調べてみる事にしました!

3ヶ月前にGoProユーザーになった私としては、機能性についてとても気になってしまいます!

 

ついに発表されました、【GoProHERO7】。

 

今回は、GoProHERO7の事を色々と調べてブログにまとめてみました!!

 

 

1.GoProHERO7の予約開始日・発売日について

 

予約開始日は2018年9月21日に私自身は公式HPにて確認しております。

発売日は2018年9月27日予定。

 

iPhoneのような発表の仕方でとても魅力的な発表の仕方です!!

 

 

2.GoProHERO7は機種が3パターン用意されている

GoProHERO7は3種類のタイプが発売されます。

 

それぞれの機種により、どこまでの機能性が欲しいのかというのが選べるようになっているようなイメージです。

 

4K動画撮影までは必要なく、フルHDまでの映像が取れれば問題無しという人にはリーズナブルな27800円+税というGoProデビューにはとても優しいプライスのタイプが用意されています。

 

このラインナップ方法はとても良いなと私自身も思いました!

 

では、以下に3機種のそれぞれの違いを記述いたします。

 

1機種目:HERO7 BLACK

静止画:12MP

動画:4K60fps(最大の録画撮影性能)
1080P240fps(最大のスロー再生録画性能)

防水性能:水深10m

音声コントロール機能

タッチスクリーン

8倍スローモーション

GPS

HDR

HyperSmoothビデオ

ライブストリーミング

 

 

2機種目:HERO7 SILVER

静止画:10MP

動画:4K30fps

防水性能:10m

音声コントロール機能

タッチスクリーン

2倍スローモーション

GPS

WDR

 

 

3機種目:HERO7 WHITE

静止画:10MP

動画:1080p60fps

防水性能:10m

音声コントロール機能

タッチスクリーン

2倍スローモーション

 

 

 

ちなみに、GoProHERO6は以下の通りです。

静止画:12MP

動画:最高4k60fps
1080p240fpsのスーパースローモーション

防水性能:10m

音声コントロール機能

タッチスクリーン

8倍スローモーション

RAW/WDR

GPS

 

 

3.上記の仕様で気になる部分は「HyperSmoothビデオ」機能

 

HERO7BLACKでは、新しく「HyperSmoothビデオ」機能を搭載した事で、ジンバル並みの安定した動画撮影が可能になりました。

 

GoPro公式でのYouTubeアップ動画がありましたので、以下に添付いたします。

 

▲私も視聴してみましたが、驚異的な安定感でした!これは凄すぎる!!

 

 

4.ライブストリーミング機能

その名の通り、GoPro映像をスマホ経由でFacebook Liveなどにストリーミングしてその場でシェアする事が出来ます。

 

ライブ動画アップをどんどんしていきたい人にはオススメです!!

 

 

まとめ

上記の仕様だけを見ると、撮影画素数はHERO6から変化が無く、マイナーチェンジくらいのアップグレードなのかと思いましたが、手ブレ補正の大幅向上化はGoProユーザーにはとても欲しい機能だろうと思います!

 

ユーザーの心をくすぐりますよね(笑)

 

今回発表の3機種の私のイメージとしては、

 

HERO7 BLACK→ガツガツ撮影してYouTubeやライブ映像公開をアップしまくりたい人にオススメ

 

HERO7 SILVER→自分の趣味範囲でクオリティーの良い映像や写真を思い出として残していきたい人にオススメ

 

HERO7 WHITE→GoProg気になる!とにかく使ってみたい!ユーザーになりたい!!という人にはスタートタイプとしてオススメ

 

という感じです。

 

自分の環境に合わせたGoProを選べる時がきましたので、この機種が登場してからはユーザー数が一気に上昇しそうな予感ですね!!

 

以下にGoProHERO7の詳細が記載されている公式HPのURLを添付致します!

https://jp.gopro.com