【食品・日用品の購入】ネットで購入する事はお得なのか!?実際に利用してみました!

食品・日用品って、スーパーや薬局に買いに行くことが多いと思うのですが、ついつい買う予定でない物も買ってしまいますよね

 

例えば、お菓子やアイス、ソフトドリンクとか。

 

これって、一ヶ月の買い物で1・2回くらいならそんなに大きくならないのですが、10回・20回と加算するとなかなかの値段になります。

 

一回が100円だったとして、20回購入したら2000円。私の家庭は二人で1週間の食費が2000円なのでその1回分をついつい買ってしまう物たちにお金を落としていることになります。

 

これでは、せっかく安く購入した食材とかもこういうついつい購入の物と合算したらトントンになってしまいますよね。。。

 

そこで、ネットで日用品や食材を購入した方が検索して実際に自分で選んだものを購入するような流れになるので実は安く済むのでは!?と思い、調べてみたのです。

 

1.LOHACO

▲上記の画像はLOHACOのHP。特徴として、

 

・日用品・生鮮食品となんでも買えてしまう

・17時までに注文をする事で翌日AM8:00以降に届く(※一部の地域を除く)

・送料は1900円以上の購入で無料

・Tカードを持っているとお得にTポイントを貯められる

 

というところです。

 

LOHACOへのアクセスはコチラをクリック!

 

商品探しも便利。

▲このようにジャンルから食材などを探せるのでとても便利です。

 

▲お米を選択してみました。スーパーとそんなに大きく値段も変わらずな気もします。Tポイント還元率が高い物があるのはスーパーのポイントよりも平均的に還元率はLOHACOの方が良いですね!

 

▲豚肉を検索。豚肉はグラムで考えるとピンキリですね。安いものもあれば少々割高傾向のものもあります。

 

▲日用品として、トイレットペーパーを検索。

 

このあたりもスーパーと同じくらいの値段で購入出来ます。

 

こうして、1つのサイトで全て購入したいものが揃ってしまうので買い物に行く時間も省けて違う時間に当てる事も出来ますよね!

 

2.楽天市場

▲こちらの画像が楽天市場のHPのトップ画面。楽天市場の特徴として、

 

・日用品・生鮮食品に限らず、広いジャンルでほぼ欲しいものが揃っている

・送料は一品一品の販売先による。学生の場合は楽天市場の商品は送料無料になる

・配送日に関しても一品一品の販売先により翌日指定の有無がある。

・楽天カードを持っている人はランクによってポイント還元率が大きくなりお得にポイントを貯められる

 

というところです。

 

楽天市場へのアクセスはコチラをクリック!

 

▲楽天市場というだけあって、日用品・食品に限らずなんでも揃っております。気を付けないとネット上でなんでも買ってしまいそうですね(笑)

 

▲お米10kgで検索。お米10kgとか持ち帰るのはなかなか面倒。でも、こうしてネットでいろんな種類も買えて、なおスーパーより安めな設定価格のところも多く見られます。

 

▲豚肉を検索。料理に合わせたタイプのものもこれだけの種類があれば見つかりそうです。

 

▲日用品のトイレットペーパーを検索。ネットなので量を多めにしているのが特徴。ネットバージョンのコストコみたいなイメージですね。



▲学生なら楽天市場の送料が無料に!お子様がいる御家庭では使わない手は無いですよ!!

 

まとめ

ネットで食品・日用品を購入すると必要なものを検索して買うスタイルが多いのでついつい買ってしまう(←つまり目に入ってきて魅力だと感じるきっかけになる情報)可能性はスーパーに行くよりも低い可能性があります。

 

そして、スーパーと価格の比較をしてもそんなに割高でも無く選び方次第ではスーパーよりも安く買えるものもあります。

 

一週間分まとめて購入したりする方にはネットでの購入が「時短効果&お得にポイントが貯まる&無駄使いしない」という戦略になりそうですね!