【富山・新潟・長野】人生初の自然の大迫力!山・海・川の迫力&綺麗さがハンパなかったんです!!


先日、平日の三連休でバイクメンテナンスと富山県・長野県入りを予告していたわけですが、初日のトラブルがあり予定が変更になってしまいました・・・。

 

しかし、そのトラブルは時間と旅に出ながら対処をして全て解決しました!

 

では、少々スケジュールが変わりましたが、その中でも富山県・長野県のオススメポイントを紹介していきたいと思います!!

 

1.富山県

富山県は高岡市に訪れたわけですが、ここはあの人気キャラクー「ドラえもん」を誕生させた、不二子・F・不二雄先生の生まれ故郷でもあります。

 

高岡駅に「ドラえもんポスト」と「ドラえもんの散歩道」とやらがあると聞いて訪れてみたのですが・・・。

 

▲噂通りありました。ドラえもんポストです!ちゃんと郵便物が入るようになっておりました。

 

▲時間の関係でドラえもんトラムに会うことは出来ませんでしたが、こちらのポストはただ入れて終わりではなく、ドラえもんトラムの記念の押印を限定で郵便物に押してくれるサービスをしていただけます。

 

ドラえもん好きには嬉しいサービスですよね!!

 

富山県の高岡駅に訪れなければ受けられないサービス。こういうサービスがあると、私の自宅から488km離れた富山県に辿り付けた喜びが倍増しました!

 

 

Googleマップにて「ドラえもんポスト」と検索したら場所が表示されましたので、以下に添付いたします。

▲万葉線の乗り場の待合室内にこのドラえもんポストがございます。

 

 

▲このドラえもんポストがある万葉線高岡駅のすぐ横にある駅前ビルには「ドラえもんの散歩道」がございます。

▲高岡駅だからこそ出会えるドラえもんの世界です!

 

▲不二子・F・不二雄先生の「未来の高岡と共に」。こちらもドラえもんの散歩道内にございます。

 

▲ウイング・ウイング高岡広場という名称の場所なのですね。

 

▲Googleマップにて調べたら場所が地図上に表示されましたので、皆様もドラえもんを一目見に行けるように、マップを添付いたします!!

 

 

 

その後、海沿い・山沿いを目指して大移動します!!

 

 

ひたすら新潟方面へ国道8号線を140kmくらい走って白馬という街に向かっていたのですが、日本海を是非目の前で観たい!と思ったので、海が近くなってきたところで一度海岸に降りてみる事にしました。

 

 

▲太平洋の海よりも波が激しく感じます。力強い感じの波でしたね!!

 

 

▲私がよく行く千葉の海とはまた異なって砂浜に貝殻というイメージではなく、丸々した石が一面落ちていました。

 

これも、日本海の波のパワーなのでしょうか。

 

▲すごい波の勢い!防波堤が川の水を海に流している場所があり、その場所を守るためなのか、一部に集結しています。

 

▲こちらは近くの道の駅から撮影した日本海。電車の路線と海って、なんでこんなにも写真の相性が良いのでしょうか。

 

左側が石川県方面、右側が新潟方面です。

 

 

そして、この後さらに新潟方面に向かうわけなのですが、その間にも綺麗な自然が沢山観られました。

 

 

▲目的地までに何度も見えた一級河川・二級河川の綺麗な川達です。富山県・新潟県・長野県は綺麗な川が集合している場所のようです。

 

▲流れる川に対して面積がとても広くなっておりました。

 

天気も良かったため、見る場所によってはエメラルドグリーンの色に見えてとても穏やかでした。

 

2.新潟県

▲この景色は山の奥まで続いておりました。

 

▲この自然の中で流れている川が汚染されている理由なんてありませんよね!!

 

▲ちょっと斜めの撮影になってしまいましたが、川も山も今まで以上の迫力があり、しばらく見とれておりました。

 

 

この景色を直接観に行ってリアルな迫力を味わいたい!そんな人は以下のGoogleマップに表示されている148号線を走ると上記の写真のうような景色が見れます。

 

▲山道なので、事前にガソリンを入れておく事をオススメします。

一部、携帯電話が圏外になるため、スマホをナビ代わりにしている人は事前に位置関係を調べておいたほうが良いと思います。

 

3.長野県

 

山道を二人乗りで250ccのバイクで走ると中々の体力を使うので、お腹が減ってもきたため、「道の駅白馬」にて遅めの昼食をとることに。

 

▲ちょっと食べてから写真撮るのに気付きましたが、この素晴らしいセットは、「行者にんにく豚丼」。既にこの道の駅に着いた頃にはバイクで約680kmくらいの距離を走っていたので、残りの帰り道の約340kmも走る体力が必要なのでしっかりにんにくで体力を付けておきます。

 

しかし、この「行者にんにく豚丼」は神レベルの美味しさですよ!!

 

妻が注文していた天ぷらそばも長野県だからこそなのでしょう。麺がとても美味しい!!今まで食べた蕎麦とは違って細くてツルツル。

 

歯ごたえはそれほど無い食感でしたが味はとてつもない美味しさ!

 

天ぷらは個人的に大好きなししとうの天ぷらがあり、とても美味しかったです!!

 

 

こちらの行者にんにく豚丼や天ぷら蕎麦、その他カレー等のメニューを是非食べてみたいという人は以下にGoogleマップを添付いたします。

▲平日でしたが、駐車場が中々埋まっておりました。私が行った時間は15時半くらいでしたので、お昼時はもっと混雑しているかもしれません。

 

それでも、「食」を楽しめるのでオススメです!!

 

まとめ

 

 

今回の旅は1日目に出発出来なく、2日目に11時間掛けて富山県入りして3日目に一日楽しむというようなスケジュールにはなりました。

 

走行距離「1000km超え」をしてもまだまだ行けてない場所は盛り沢山!

 

だからこそ、また富山県・新潟県・長野県に訪問したくなるのです!

 

私が行った富山・新潟・長野県は9月下旬ですが、既に気温15℃とかでとても寒く感じたので暖かい服装でこれからのシーズンは訪問する事をオススメします!!

 

※128号線沿いはスキー場の案内が多く、雪が積もるような地域だと思いますので、冬のシーズンは路面状況が悪くなると予測されます。十分にお気をつけてください。

 

最後に

今回、2日目の出発〜夕方までで大雨の中富山県まで大移動したわけですが、防水に便利なアイテムの紹介です!

 

 

・HARD BONEの撥水性抜群のポケッタブルバッグ

 

▲こちらのリュック、14L収納出来て、チャック部分には防水性が無いため、私は防水スプレーをして利用しました。

 

行きの道で埼玉県内では断続的な雨、新潟〜富山ではゲリラ豪雨を受けながらバイク移動をしましたが、結果、このリュックの撥水機能が抜群で中身は何も濡れずに済んでおります。

 

もちろん、中身の濡れたくない物は袋で包んであげる事をおすすめしますが、通常のリュックだったらリュックが水を染み込んでさらに荷物が重くなったりする可能性が高いのですが、このリュックは本体自体が約80gしかなく、もちろん水も吸い込まないので軽量。

 

以外に2人で一泊二日を14Lのリュックに詰め込んで行くっていうのも今回の旅で可能でした。

 

大きなリュックを持っていくと収納性は便利なのですが、リュック自体が重かったり、大きなゆえに持っていかなくて良いものも持って行ったりするので、あえて14Lのリュックでどれだけ必要な物に絞れるかと考える事で体の負担も軽減出来ます。

 

このリュックは楽天市場さんにて購入が可能です。

 

この商品が気になった人はコチラをクリック!

(※クリックした瞬間に購入などにはなりませんのでご安心ください)