バイクで日帰り! #07 今回は栃木県に行ってきました!

最近、本当に休みの日が雨予報ばかりでバイクで遠出がなかなか出来なかったですが、2018年9月17日は早い時間帯は晴れの予報だったので(夕方は激しく雨でしたが・・・)、気合いを入れて朝5時に自宅を出発!

 

私は夜勤なので、寝ずにそのまま出発です!!

 

最近は日本地図で言うところの南のエリアに良く行く事が多く、久々に北の方角に向かった&「バイクで行く」のは初めてなので未知なる事が一杯でワクワクする旅になりました。

 

 

ではでは、私が行った栃木の場所の紹介とそれぞれの良いところをご紹介して行きます!

 

 

1. 栃木県はとても涼しい

 

場所によりけりではありますが、山に近づくほどバイクで走っていると肌寒いくらいのエリアもありました。山中はとても涼しく、夏寄りの秋のシーズンは大分過ごしやすかいのかなと感じます。

 

 

まさに天然クーラー。そして、マイナスイオンもたくさん体に取り入れられ、とても良い環境の中で観光楽しめました!

 

 

 

2.バイクで日帰りだからこそ向かった「バイク神社」

 

以前から、他の方のブログで気になっていた「バイク神社(安住神社)」にやはり、バイクでお出かけしているので行くべきだと思い、一番最初に向かってきました。

 

朝9時から本格的に中のお守り購入や御朱印のお願いなどが出来るのでしょう。

 

動画を撮ることに夢中になってしまい、入口の写真しか撮影していなかったのですが、動画では中の様子などをなかなか長めに撮影しているので、是非YouTubeにアップしました動画をご覧下さい!!

 

神社の巫女さんがバイク神社なだけにバイク乗り出そうで、月末に千葉に走りに行くのだとか。ようこそ、私の地元に!!というような話をしながら盛り上がりました。

 

お土産はヘルメットを被ったテルテル坊主がとても印象的。神社内に飾って行かれる人が多いのでしょうか、動画内でそのシーンも撮影しております。

 

バイク神社の場所を下のgoogleマップにて共有致しましす。

 

3.全国名水百選の尚仁沢湧水群(しょうじんさわゆうすいぐん)の湧き水がとても綺麗!!

 

 

そのわけは、環境省が選定した全国名水百選に数えられ、全国37都道府県の美味しい水の中で、全国第一位になった名水だからです。

 

湧き水を汲める場所も設けられており、観光の方々に大人気!水を汲むにも少々並びました。(動画にて紹介しております)

 

 

山中に流れる湧き水付近は1.5kmの遊歩道になっており、その遊歩道は栃木県の県民税で作られた遊歩道なのだとか。ご親切に200mおきに看板が立てられており、後どのくらいで到着かの目安になりました。

 

 

流れる湧き水の日量は65,000tにも及ぶ量になっています!そして、年間通して約11℃の湧き水に手を入れてみましたが、とても冷たくて夜勤後にそのまま向かって眠気と葛藤している私としてはかなり眠気の打破効果がありました!!

 

 

いやー、秋の始まりの中の水温11℃はとても気持ちが良いですよ!!

 

栃木県の皆様にはこんな素晴らしい自然の中を散歩出来る環境を作って頂き、大感謝です!本当にありがとうございます!!

 

 

そして、ゴール地点に待っていたのは、美しい自然と湧き水の流れが待ってございました!!湧き水の溜まった場所は透明度がハンパなく、水深がかなりあるであろうと思われる場所でしたが、くっきり底まで見えました!!

 

そのシーンは動画にて紹介しております!!

 

 

まとめ

 

バイクで日帰り栃木編は、とても涼しさを体感しながらも山道を気持ちよく走れるのはバイクの醍醐味です!もちろん、車で訪問される人の方が多いですし、やっぱり駐車場も車で訪れる方々のために設けられておりました。

 

目的地まで行く道のりを楽しむ事も大事だと思っていますし、やはり目的地の想像を超えた素晴らしい景色や満足感を得たいという部分が大事になってきます。

 

今回、私の訪問した栃木の「自然」は、まさにそういう場所でした!!