【スヌーピー】のミュージアムへ行くため、六本木へ!

DCIM100GOPROGOPR0358.JPG

皆さん、ご存知のあのキャラクター、「スヌーピー」のミュージアムが六本木で期間限定(2018/9/24まで)で開催されているので、スヌーピーの様々な歴史を知るために向かった訳でございます。

 

アニメと同じで昔と今では絵が違うところも楽しむポイントの1つです!

 

 

ミュージアムに到着

DCIM100GOPROGOPR0165.JPG

▲入り口にはスヌーピーが迎えに来てくれております。

 

DCIM100GOPROGOPR0166.JPG

▲ウッドストックと一緒にノホホンとしているスヌーピーもいらっしゃれば・・・

 

DCIM100GOPROGOPR0167.JPG

▲ドヤ顔でサングラスをかけているスヌーピーもいらっしゃられました。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0170.JPG

▲ではでは、先に向かってみましょうか。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0172.JPG

▲建物にはいろんなバージョンのスヌーピーの眠りシーンのコマが印字されており、入り口からとてもスヌーピーが賑やかにしてくれております。

 

DCIM100GOPROGOPR0175.JPG

▲チャーリー・ブラウン先生、こんちわっす!!

 

 

DCIM100GOPROGOPR0177.JPG

▲見る角度によって見やすくなるアレですね。もちろん、見やすい角度から撮影しましたよ!?!?

 

 

DCIM100GOPROGOPR0179.JPG

▲受付もスヌーピーのキャラクター達がお出迎え。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0183.JPG

▲照明に沢山のスヌーピーがくっついてるの、分かりますかね??

 

 

DCIM100GOPROGOPR0188.JPG

▲まだミュージアム入り口に入る前です。このスヌーピーは芸術的ですねーーー。

 

DCIM100GOPROGOPR0190.JPG

▲このチケットがまたこだわりがあって、7/27に実際に昔に新聞に搭載された4コマがチケットに印字されているとのこと。

 

一人一人4コマの内容が違うので、ある意味、この日しか貰えない「レアチケット」ですね。

 

 

ミュージアムの中へ

DCIM100GOPROGOPR0191.JPG

▲先ほどのチケットのような4コマが沢山集まっております。壁一面なので見て行くのは必死!でも、この沢山集まった4コマの壁は遠くから見るとチャーリー・ブラウンが浮き出て見える仕組みになっています。

 

その浮き出ている角度から写真撮るの忘れた・・・(泣)

 

 

DCIM100GOPROGOPR0195.JPG

▲この先に待っているシアターコーナーまでの道のりはスヌーピーの生みの親、チャールズ・M・シュルツさんの写真が時代と共に成長していくように写真が並べられております。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0205.JPG

▲そして、シアターはなんと撮影可能!

 

そんな、良いのですか!?!?

 

DCIM100GOPROGOPR0207.JPG
DCIM100GOPROGOPR0206.JPG

 

DCIM100GOPROGOPR0257.JPG

▲という気持ちを持ちながらもバシバシ撮影(笑)

 

 

DCIM100GOPROGOPR0262.JPG

▲シアターのコーナーを抜けると、4コマがいろんな場所に用意されています。

 

私、英語が苦手なのですが、下に日本語で和訳されているものがあったので内容が分からないということにならなくて良かったのです。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0265.JPG
DCIM100GOPROGOPR0269.JPG
DCIM100GOPROGOPR0271.JPG

 

▲4コマ以上のものも中には用意されていたのでね。

 

DCIM100GOPROGOPR0279.JPG

 

DCIM100GOPROGOPR0280.JPG

 

DCIM100GOPROGOPR0286.JPG

▲どうやら、それぞれテーマを決めてさらに建物の色分けして分かりやすくしているのですね。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0309.JPG

 

DCIM100GOPROGOPR0311.JPG

 

DCIM100GOPROGOPR0313.JPG

 

▲この緑色のコマのゾーンで絵の変化をじっくり見ていくことが出来ます。

 

昔の絵と今とは随分変化があります。3〜4回変化しているのかと思います。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0331.JPG

▲後半になると、カラーのアニメも登場!

 

よりリアルにスヌーピーを感じられます。

 

 

DCIM100GOPROGOPR0345.JPG
DCIM100GOPROGOPR0351.JPG

▲展示されているフィギュアや本も絵がかわゆす!!

 

▲このスヌーピーの柱、モフモフしてとても気持ち良いのです!

 

気持ちよすぎて思わず寝てしまう・・・Zzz・・・。

(この日は前日が夜勤だったのですが、朝6時半に起きております。)

 

この後にもまたシアターコーナーがあるのですが、そのシアターは撮影禁止だったため、内容が気になる方はスヌーピーミュージアムへレッツ&ゴーです!!

 

このシアターで絵の変化をさらにリアルに分かりやすく説明してくれています。

 

まとめ

普段、あまりスヌーピーを見るということは無く、どんなコンセプトのアニメなのだろうかというのを知らないで行きましたが、アメリカンジョークが満載な感じでした。

 

爆笑というよりは「クスッ」と思わず軽めに笑わせてくれるような感じで、それがアニメのキャラクターを笑いに印象を取られないようにしているのでしょうか。ちょうど良いストーリー内容でした。

 

そんな六本木のスヌーピーミュージアムですが、当日券が大人2000円でしたが、コンビニなどで事前に購入すると、200円安い1800円で購入出来ます!

 

詳しくはスヌーピーミュージアムのHPへ。HPへはコチラをクリック!

 

Googleマップもつけておきますね!

 

 

おまけ

スヌーピーミュージアムの前後に六本木を楽しんだ写真です。

 

DCIM100GOPROGOPR0152.JPG

▲六本木ヒルズ内のドラえもん大集号

 

▲六本木ヒルズ内でのランチ。ロコモコの下にあるステーキの味と柔らかさが「神」!

 

▲東京ミッドタウンの建物。スタバが2階建の横に広くてオシャレ!!

(写真の建物の右側にある建物にスタバがあります)

 

▲卵と厚焼きウインナーが2つ入っている三重県のメニューを押しているお店。

東京ミッドタウン内にあるお店、「伊賀の里モクモク手づくりファーム」さんです。

 

伊賀の里手づくりファームさんのHPはコチラをクリック!